ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 誌上セミナー

誌上セミナー

講師養成 Zoom講義で受講者がカメラをオンにしてくれない

ズームで講義を行う時に参加者の方がカメラをつけてくれなくてちょっと困ってしまうなぁっていう時ってないでしょうか? 実はそんな時には「カメラをつけてください」という風に依頼をするのが良いと思います。ただもちろん、その時の言 …

講師養成 グループワークではgoogleスライド

ズーム上で講義をやるときにグループワークを行うのはもはや当たり前です。ただ、グループワーク中に利用する使い勝手の良いホワイトボードがなかなかないんです。もちろん、ズームのワイトボード機能あります。けれども、ちょっと正直使 …

MBA式講師の話し方 質疑応答のARSA法

講師として登壇する時に、難しいところ言わば鬼門とでも言うべきが質疑応答です。これをうまくやるコツをこの動画では紹介いたします。 講師の「鬼門」質疑応答のコツ 質疑応答は特に講義の中でも難しいパートです。ただ、それを上手に …

書評 加藤貴之著、DX時代のセミナー講師スキルアップ&データ分析・活用講座

「DX時代、セミナー講師はどうあるべきか…」。そんなとき手にとりたいのが加藤貴之先生のご著書「DX時代のセミナー講師スキルアップ&データ分析・活用講座」です。 DXで研修の付加価値が変わる 本書は、ZoomやTe …

書評 宮城信一著、「デザイン」の力で人を動かす! プレゼン資料作成「超」授業 プレゼン上手に明日からなれる

「パワーポイントのスライドをきれいに作りたい…」。そう思ったときに手に取りたいのが宮城信一先生のご著書、「「デザイン」の力で人を動かす! プレゼン資料作成「超」授業 プレゼン上手に明日からなれる」です。 ハッキリ言って、 …

書評 清水久三子著、話しベタさんでも伝わるプレゼン 人見知り、心配性、アドリブが苦手な人でも堂々と発表できる!

「話しベタなのにプレゼンをやらなければ…」。そんなときに手にとってしまうかもしれないのが清水久三子先生のご著書「話しベタさんでも伝わるプレゼン 人見知り、心配性、アドリブが苦手な人でも堂々と発表できる!」です。 プレゼン …

書評 戸田覚著、“秒速”プレゼン術

「最新のデジタル技術を使いこなしたプレゼンをしたい…」。そう思った時に手にとりたいのが戸田覚先生のご著書「“秒速”プレゼン術」です。 プレゼンで使うイラストを自分で描ける 戸田先生と言えば、デジタルガジェット …

日比海里著、ひと目で伝わるプレゼン資料の全知識

「プレゼンテーションの見栄えを良くしたい…」。そう思った時に手にとってしまうかもしれないのが日比海里先生のご著書「ひと目で伝わるプレゼン資料の全知識 (できるビジネス)」です。 デザイナー系の方のプレゼン書籍と言えば… …

書評 前田鎌利著、社内プレゼンの質疑応答術 ~決裁者を納得させる最強の答え方と準備の方法

「プレゼンの質疑応答って苦手なんだよなぁ…」。そんなときに手にとってしまうかもしれないのが前田鎌利先生のご著書「社内プレゼンの質疑応答術 ~決裁者を納得させる最強の答え方と準備の方法」です。 社内プレゼンに特化した質疑応 …

書評 越川慎司著、稼げるプレゼン

「AI<人工知能>の力を借りてプレゼン上手になれないか…」。そんな風に思った時手にとりたいのが越川慎司先生のご著書「稼げるプレゼン」です。正直、Amazon上ではそれほど人気があるわけではありません。しかし、 …

書評 伊藤羊一、澤円著、未来を創るプレゼン 最高の「表現力」と「伝え方」

「プレゼンの達人に学んで上手になりたい…」。そう思った時手にとりたいのが伊藤羊一、澤円両先生のご著書、「未来を創るプレゼン 最高の「表現力」と「伝え方」」です。 プレゼンとは相手を動かすこと まずは、著者のお一人、伊藤羊 …

書評 原麻衣子著、全国にファンができる! オンライン講座のつくりかた

「Zoom全盛時代、自分もオンライン講座を作れないか…」。そんな風に思った時手にとってしまうかもしれないのが原麻衣子先生のご著書、「全国にファンができる! オンライン講座のつくりかた」です。 オンライン講座集客のQUES …

書評 名村 拓也 著、[デール・カーネギー流]1分で惹きつける プレゼンの技法

「聞き手を惹きつけるプレゼンテーションをしたい…」。そんな風に思った時手にとってしまうかもしれないのが、名村拓也先生のご著書「[デール・カーネギー流]1分で惹きつける プレゼンの技法」です。 デール・カーネギー式プレゼン …

書評、三輪 開人著、100%共感プレゼン 興味ゼロの聞き手の心を動かし味方にする話し方の極意

「聞き手の共感を呼ぶプレゼンテーションをしたい…」。そう思った時に手にとってしまうかもしれないのが三輪開人先生のご著書「100%共感プレゼン 興味ゼロの聞き手の心を動かし味方にする話し方の極意」です。 プレゼンの新手法「 …

小杉樹彦著、世界一わかりやすい 20秒プレゼン実践メソッド 特別講義 -The Elevator Pitchの魔力

「エレベーターピッチをマスターしたい…」。そう思った時に手にとってしまうかもしれないのが小杉樹彦先生のご著書「世界一わかりやすい 20秒プレゼン実践メソッド 特別講義 -The Elevator Pitchの魔力-」です …

書評 kanata著、ダマすプレゼンのしくみ~数値・グラフ・話術・構成に隠された欺く手法とその見破り方

「数字は嘘をつかない」と言う言葉とともに、事実<ファクト>を押さえることの重要性は、言うまでもありません。ただ、「嘘つきは数字を使う」という言葉もあり、気をつけないとファクトのはずが、だまされているなんてことも起こります …

書評 下野孝一、吉田竜彦著、プレゼン基本の基本: 心理学者が提案するプレゼンリテラシー

「プレゼンで緊張しちゃうんですけど…解決するために心理学を使えないか」。そう思った時に手にとってしまうかもしれないのが下野孝一、吉田竜彦両先生のご著書「プレゼン基本の基本: 心理学者が提案するプレゼンリテラシー」です。 …

書評 渡辺克之著、世界一やさしい プレゼン・資料作成の教科書 1年生

「プレゼンで使うパワーポイントに、もっと慣れたいんだけど…」というときに手にとりたいのが渡辺克之先生のご著書、「世界一やさしい プレゼン・資料作成の教科書 1年生」です。 結論から言うと、パワーポイント初心者向けです。逆 …

書評、矢野香著、オンラインでの「伝え方」 ココが違います!

「Zoomでは言いたいことが伝わらないし、疲れる…」とお悩みの方に手にとって欲しいのが矢野香先生のご著書、「オンラインでの「伝え方」 ココが違います!」です。 「Zoom疲れ」には理由があった Zoomミーティングの疲れ …

書評 岡本純子著、世界最高の話し方――1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた! 「伝説の家庭教師」が教える門外不出の50のルール

ときどき、「スティーブ・ジョブズみたいなプレゼンがしたいんです」という人がいますが、そんな人が手にとってしまうかもしれないのが岡本純子先生のご著書、「世界最高の話し方――1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた! …

1 2 3 27 »
PAGETOP