ブログ

プレゼンテーション書籍

書評 岡本純子著、世界最高の話し方――1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた! 「伝説の家庭教師」が教える門外不出の50のルール

ときどき、「スティーブ・ジョブズみたいなプレゼンがしたいんです」という人がいますが、そんな人が手にとってしまうかもしれないのが岡本純子先生のご著書、「世界最高の話し方――1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた! …

書評 渡邉 秀美著、客先に連れ出されてしまったエンジニアのためのプレゼン力向上講座

プレゼンテーションはビジネスパーソンにとってハードルが高い分野ですが、エンジニアの方はなおさらそう感じるようです。そんな方が手にとってしまうかもしれないのが、渡邉 秀美先生のご著書、「客先に連れ出されてしまったエンジニア …

書評 ヨッヘン・バイヤー著、プレゼンのパワーを最大限にする50のジェスチャー

「プレゼンテーションで使うジェスチャーを研究したい…」そう思ったとき手にとってしまうかもしれないのがヨッヘン・バイヤー先生のご著書「プレゼンのパワーを最大限にする50のジェスチャー」です。 欧米人向けのプレゼンテーション …

書評 荒木 シゲル著、伝わり方が劇的に変わる! しぐさの技術 (DOBOOKS) (日本語)

「プレゼンテーションの時のジェスチャーを学びたい…」そう思う人に手にとっていただきたいのが荒木シゲル先生のご著書「伝わり方が劇的に変わる! しぐさの技術 (DOBOOKS) (日本語)」です。 プレゼンにおけるジェスチャ …

書評 下地 寛也著、プレゼンの語彙力 おもしろいほど聞いてもらえる「言い回し」大全

プレゼンテーションで聞き手を説得しようと思ったら、言い回し1つにもこだわりを持ちたいものです。そんなとき参考になるかもしれないのが下地寛也先生のご著書、「プレゼンの語彙力 おもしろいほど聞いてもらえる「言い回し」大全」で …

書評 今まで誰も教えてくれなかった人前で話す極意 〜年間330講演 プロの講演家が語るスピーチのコツ〜

スピーチや講演からも、プレゼンテーションの学びがあるのではないか? そんな風に思う方に手にとって欲しいのが、鴨頭嘉人先生のご著書、「今まで誰も教えてくれなかった人前で話す極意 〜年間330講演 プロの講演家が語るスピーチ …

書評 クロトンビル研修所で教えられるプレゼンが見える? 世界最高のリーダー育成機関で幹部候補だけに教えられている仕事の基本

クロトンビル研修所はご存じでしょうか?米GE(ゼネラル・エレクトリック)のリーダーシップ養成機関で、数多くの名経営者を輩出したことで知られています。そこで教えられているプレゼンテーション研修を紹介してくれているのが、田口 …

カリスマプレゼンターの技が満載! 書評 関谷 英里子著、同時通訳者が世界のビジネスエリートに学んだ 結果が出るプレゼンの教科書

「外国人のプレゼンを見て、そのいいところを自信のプレゼンテーションに取り入れたい…」。そんな風に思う方が思わず手に取ってしまうかもしれないのが関谷英里子先生のご著書、「同時通訳者が世界のビジネスエリートに学んだ 結果が出 …

書評 プレゼンを科学する 論文・プレゼンの科学―読ませる論文・卒論、聴かせるプレゼン、伝わる英語の公式

本物の科学者が解くプレゼンの科学 アカデミックの世界にも学会などでプレゼンテーションの機会は多いそうです。ということは、そのテクニックがビジネスにも参考になるかもしれないと思いチェックしたのがこちら。論文・プレゼンの科学 …

書評:プレゼンテーション・パターン: 創造を誘発する表現のヒント

「プレゼンテーションを刺激的なものにして、聞き手の想像力をかき立てたい」。 そんな問題意識をお持ちの方が手に取ってしまうかもしれないのが、なんとも魅力的なタイトルの本書、「プレゼンテーション・パターン: 創造を誘発する表 …

プレゼンテーション誌上セミナー第53回 クリス・アンダーソン , 関 美和 (翻訳)著、TED TALKS スーパープレゼンを学ぶTED公式ガイド

プレゼンに興味がある方ならば、TEDはご存じでしょう。その主催者、クリス・アンダーソン氏が裏話を披露しているのが「TED TALKS スーパープレゼンを学ぶTED公式ガイド」。 ただ、本書で解説されていることを実際のプレ …

プレゼンテーション誌上セミナー第52回 小湊孝志著、半分の時間で3倍の説得力に仕上げる PowerPoint活用 企画書作成術

今やプレゼンの定番とも言えるPower Point (パワーポイント)。その、ちょっと変わった使い方を解説しているのが小湊先生の「半分の時間で3倍の説得力に仕上げる PowerPoint活用 企画書作成術」です。ちなみに …

書評 森重 湧太著、プレゼン資料が劇的改善一生使える 見やすい資料のデザイン入門

プレゼンの資料を「見やすく、かっこよく」作りたいときに参考になるのが、森重 湧太先生のご著書、「一生使える 見やすい資料のデザイン入門」です…。というか、実はこれ、最初はネット上に公開されたものが大人気で、ついには書籍に …

書評 鳥谷 朝代著、1分のスピーチでも、30分のプレゼンでも、人前であがらずに話せる方法

「あがり症克服協会」ってご存じでしょうか? その名の通り、人前で話すときに「あがる」、つまり緊張してうまくいかない人に、それを克服する方法を伝授しているそうです。その理事長を務める鳥谷先生のご著書が、「1分のスピーチでも …

書評 清水 久三子著、プロの資料作成力 意思決定者を動かすテクニックとおもてなしの心

プレゼンテーションの資料作りって、実は料理に例えられるそうですね。 というのは、料理もどれだけおいしいものでも、その日の気分にマッチしていなければ喜ばれないじゃないですか。プレゼンも同じで、「情報の質と量が適切で脳に納め …

吉澤準特他著、マンガでやさしくわかる資料作成の基本

「プレゼンの資料作成をどうしたら良いか…」なんて悩んでいる人が思わず手に取ってしまうのが、「マンガでやさしくわかる資料作成の基本」。ただ、本書の魅力は外資系コンサルが使うハイレベルな技なので、普通の事業会社に勤めている方 …

書評:竹島 慎一郎著、パワポで極める 1枚企画書 PowerPoint 2002,2003対応 (ビジネス極意シリーズ)

「チラシ」を作ることってありますか? 社内・社外問わずに、イベントの告知や新商品の紹介など、紙をばらまいて知らしめたい…。と言う時に参考になるのが、パワポで極める 1枚企画書 PowerPoint 2002,2003対応 …

竹島愼一郎著、エクセルで極める1枚企画書 Excel 2007,2003,2002対応 (ビジネス極意シリーズ)

プレゼンテーションの資料作りの定番ソフトと言えばパワーポイント。ところが、Excel (エクセル)でもパワーポイントに負けず劣らずのプレゼン資料が作成できるそうです。そんなすごいワザを紹介しているのが、「エクセルで極める …

書評:開米 瑞浩著、エンジニアを説明上手にする本 相手に応じた技術情報や知識の伝え方

エンジニアの方がプレゼン上手になるためには特有のコツがあるそうです。というのは、システムであれ精密機械であれ、エンジニアの話は技術的に難しいものが多いから。なので、聞き手に厳密に分かってもらう必要があり、ここに普通のビジ …

プレゼンテーション誌上セミナー第46回 前田 鎌利著、社内プレゼンの資料作成術-3分で一発OK

社内プレゼンの資料作りで悩むことは多いですよね。なまじ相手が「その分野について知っている人」なだけ、曖昧な言い方は許されないし、かといって細かすぎる説明では聞いてもらえないし…。 そんな難しい社内プレゼンの資料作りのヒン …

1 2 3 4 »
PAGETOP