Zoomの連携サービスを紹介します。第12回はWix (ウィックス)です。なお、そもそも「Zoomの連携サービスって何?」という方は、第1回をご覧下さい

コロナウィルスで忙しくなったIT業界

コロナウィルスの影響で、あらゆるビジネスが「デジタル化」しているそうです。たとえば物販。これまでは実店舗での販売だけだったのが、お客様が来てくれないとなるとeコマースに取り組まざるを得ません。医療の分野も、当連載の「第3回 Epic Hyperspaceで医療を効率的に」で紹介したようにリモート診療が取り入れられています。はたまた、「第9回 ZoomとMINDBODYを連携するFitGrid」で紹介したように、スポーツジムやヨガインストラクターもZoom化。そして当然のことながら、私たちプレゼンテーション・カレッジも、すべての講座をZoom化しているところです。

このような状況のおかげで、IT業界は実は大忙しだそうですね。コロナウィルスで業績が上がる数少ない業界の一つかもしれません。ただ、逆に言うと、これまでホームページも持っていなかった会社が発注するには悪いタイミング。IT業者さんに発注しても、「いや、今忙しいんで…」となってしまうかもしれません。だとしたら、自分でホームページを作れないか、というのがWixが生まれた背景です。

高機能ウェブサイトを簡単に作れるWix

Wixは、IT知識がない人でも簡単にホームページが作れるサービスです。と聞くと、「あぁ、簡単な1枚のページをつくるペライチみたいなものね…」と思うかもしれませんが、Wixはもっとプロ仕様。それこそ、プロのデザイナーに頼んだのと遜色ないようなキレイなウェブページを簡単に作ることができるのです。

しかも、機能をどんどん追加することができます。ショッピングカート機能やイベントカレンダー、画像のギャラリーや問い合わせフォーム…。それこそ、世の中にあるあらゆる機能が追加できると言っても過言ではないでしょう。そして、最近では何とAI(人工知能)が必要なコンテンツまで作ってくれるというサービスがあって、まさにオールインワンという感じ。

このWixとZoomを連携するのが今回紹介するサービスです。

WixとZoomを連携してリモートでセミナーや個別セッションを提供する

まずはWixによる説明を見てみましょう。

Integrate Zoom into your Wix website and take your business online. Use Zoom to host digital events and services like fitness classes, therapy sessions, consultations and webinars right from your Wix website.

既存のWixシステムにZoomを統合することで、あなたのビジネスをオンライン化することができます。フィットネスクラスやセラピーセッション、コンサルテーションやウェビナーなどのデジタルイベントをWixウェブサイトでホストすることができます。

具体的には、Zoom連携ツールを導入した後、Wix上で予約フォームをつくるイメージです。マンツーマンサービス、クラス、コースなどの設定すれば、申込フォームのできあがり。あとは、申し込んだユーザーにWix上からメールを送ることができます。

マンツーマンサービスなど、予約の管理がなかなか煩雑だと思います。Wix + Zoomでかなりビジネスを効率化できるのではないでしょうか。

ScreenClip

前ページ
第13回 ZoomとNGP VANを連携して選挙に勝つを読む
次ページ
第15回 Zoomと語学学校プラットフォームLangLionを連携を読む
 
  Zoomわかりやすく説明のページに戻る