一つのセミナーが終わると、もう次のセミナーのことで頭がいっぱいになっていませんか?
そんなことでは、さらなるセミナー集客にはつながらず、ずっと集客ばかりしなければいけなくなります。

もっと一つ一つのセミナーを大事にして着実なセミナー集客をしていきましょう。

ここでは、セミナー集客につなげるために講師がセミナー後にやるべきことをご紹介します。

セミナー集客のためにネットでの繋がりを作っておく

せっかくセミナーに参加してくれた受講者を放置しておいてはもったいないです。
次のセミナー集客に繋げられるようにSNSやメールでコンタクトをとって繋がりを作っておきましょう。

Facebookなら一言メッセージやフレンド申請、Twitterならフォローしてからメッセージ、メールならお礼の文章などで何かしらのコンタクトを取っておくと次のセミナー集客に繋がりやすいです。

中でも便利なのはFacebookですね。

イイネをつけたりつけられたりで交流を深め、コメントでさらに信頼感を築いていくと次のセミナー集客の時に誘いに乗ってくれる確率が上がります。

また、セミナーのFacebookページがあればフォローしてもらうこともできますので、今後のセミナーの告知もスムーズになりますね。

コンタクトはできるだけセミナー当日にその場で行なうのが好ましいです。
急がば回れの精神でセミナー集客のために次の受講者を獲得しましょう!

セミナー集客のためにアウトプットする

セミナーでスピーチしたことや教えたこと、受講者の反応などを自分だけの感動にとどめておくのはもったいないです。
セミナーの当日は、今後のセミナー集客のためにも風景写真撮影をしたりなどで写真を何枚か撮っておきましょう。

セミナーの内容をレポート的にブログやFacebookなどでアウトプットすると、参加した受講者や他に興味を持っている人へのアピールになります。

できるだけ、印象を残したり与えたりするようなレポート的アウトプットをすれば次のセミナー集客につながることまちがいなしです。

セミナー集客のために実践報告をする

次のセミナー集客のために向けていきたいのならレポートだけで終わらせるのではなく、セミナーでやった内容を自らも実践してその結果をブログやFacebookなどで報告すると注目度がグッと上がります。

一つのセミナーが終わってしまうと受講者の記憶は時間が経つごとに薄れていきます。
それを呼び覚ますつもりで実践報告をWEB公開すると「次のセミナーも行ってみようかな。」と思ってもらえるはずです。

また、実践報告をすれば受講者も後に続いて進んで実践をするチャンスにもなりますので、これも次のセミナー集客に向けてすごく大切なステップになります。

いかがでしたか?
1回のセミナーを無駄にしないようにセミナー後の過ごし方を変えてみませんか?
ちょっとした行動だけでセミナー集客につながり毎回のセミナーを成功させられるはずです。

前ページ
読まなきゃ損!また参加したいと思わせるセミナー集客術を読む
次ページ
一流の人に共通する!セミナー集客できる企画作りの5Wの法則とは?を読む
 
  お客様をセミナーに集める方法のページに戻る