「パワーポイントを使ったプレゼン、もっとうまくできないかな」

と思う人に激!お勧めがこちら。

箱田、松茂著、成功するデジタル・プレゼンテーション

プレゼンで伝えたいメッセージを決めて、それをパワーポイントに落とし込むという「前工程」を分かりやすく解説してくれています。

で、これってプレゼンで一番大事。

ヘボな人は、「何を話そうか?どんな風に話そうか?」とプレゼン中にやることばかり考えるんだけど、プレゼン上手な人は前工程をしっかり固めておくものです。

いわば、PFD三層構造のプレゼンテーション層とファシリテーション層の違いが分かっている人はピンと来ると思いますが…

ちなみに、著者のお一人は、セミナー講師として有名な箱田先生。そのせいか、後半は実際にプレゼンするときのコツが満載で、これまたお得感ありの学びのポイント。

前ページ
ガー・レイノルズ著、プレゼンテーションzenを読む
次ページ
河合浩之著、すごプレを読む
 
  プレゼンセミナーのページに戻る