Zoomの連携サービスを紹介します。第201回はZoomとOncean Booking (オムシーンブッキング)との連携です。なお、そもそも「Zoomの連携サービスって何?」という方は、第1回をご覧下さい

コロナ禍で苦戦するヨガスタジオ

コロナ禍でヨガスタジオが苦戦しているというのはご存じでしょうか。たとえば、大手の「ホットヨガスタジオLAVA」では、ホームページ上で新型コロナウィルスの感染状況を開示していますが、読むだけで胸が苦しくなってきます。1月16日には従業員が新型コロナウイルスに感染、昨年12月14日には新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出た方が利用していたと保健所から連絡があり、同じクラスに参加した人が濃厚接触者になった、などなど。

これを乗り越えるために、世界的にヨガの世界でも大きな「デジタルシフト」が起きています。たとえば、アメリカで人気のスマホ上のヨガアプリ、「Asana Rebel」では、毎日日替わりでヨガのポーズを紹介する動画をアップしてくれるとのこと。ダウンロードは800万件を超えているそうですから、それだけ世の中でヨガが求められているのが分かります。

このような流れに沿うヨガのプラットフォームが今回紹介するOmcean Bookingです。

ヨガインストラクターのためのプラットフォームOmcean Booking

ホームページを見てみましょう。

Say goodbye to administrative headaches and hello to peace of mind.

頭の痛い管理業務にさようなら、心の平安にこんにちは

というキャッチフレーズで、下記の機能が紹介されています。

  • Scheduling (スケジューリング)
  • Client Management (クライアント・マネジメント)
  • Billing (請求)
  • Reporting (レポーティング)
  • Free Client App (無料のクライアントアプリ)
  • Apps & Add-ons (アプリとアドオン)

上述のキャッチフレーズと機能を見て分かるとおり、Omcean Bookingはヨガインストラクターが使うことを想定しています。値段的にも、無料プランもあるので、「とりあえず機能を見てみたい」というヨガインストラクターにもお勧めです。

Zoomでオンラインヨガクラスも簡単に

では、ZoomとOmcean Bookingの連携を見てみましょう。

We are now offering online classes in our system so yoga studios can offer online classes in their calendar. The Zoom integration allows their customers to seamlessly join these classes.

私たちのシステムにより、オンラインヨガクラスを時間割に含めることが出来ます。Zoom連携により、Omcean Bookingからシームレスにヨガクラスに参加できます。

上述のLAVAの例を見るとおり、感染を恐れるならばオンラインのヨガクラスは必須と言えるでしょう。これを提供してくれるのがこのZoom連携なのです。さらに、

We also get meeting information such as when customers joined and left to display to the yoga studio after the meeting has finished. We also integrate recording of the meetings if the yoga studio wants to record.

Zoomミーティングが終了したら、顧客がいつミーティングに参加して、いつ離脱したかをヨガスタジオにお知らせします。また、もしも希望があれば、録画を統合することも出来ます。

お客様の満足度もこれによって測定できそうですから、ヨガクラスの改善にも役立ちそうです。

ScreenClip

前ページ
第200回 ZoomとCoaching Loft連携でZoomコーチングをを読む
次ページ
第202回 ZoomとKoya連携でアフリカ教育をリープフロッグを読む
 
  Zoom主催者のページに戻る