Zoomの連携サービスを紹介します。第194回はZoomとSmart Voom (スマートブーム)との連携です。なお、そもそも「Zoomの連携サービスって何?」という方は、第1回をご覧下さい

オンライン教育の勝利の方程式は?

これまでこの連載では様々なラーニング・マネジメント・システム (LMS)を紹介してきました。また、そこには様々な学びの手法がありました。通常の対面講座を「バーチャルクラス」にするものもあれば、コーチングやメンタリングのプラットフォーム。もちろん動画によるコンテンツ提供もあれば、受講者同士の学び愛を促進する「ソーシャル・ラーニング」のシステムも。ただ、逆に言うと、「こうやったらオンライン教育がうまくいく」という勝利の方程式は確立されていないとも言えます。

そんな中、単に機能面だけでなく新たな手法を構築しようとしている野心的なプラットフォームがSmart Voomです。

アラブ圏発LMSのSmart Voom

では、ホームページを見てみましょう。

SmartVoom is based on an approach called vooming, in which a voom is a virtual classroom where you can publish content related to a specific program or subject.

Smart Voomは「ブーミング (vooming)」と呼ばれるアプローチに基づいています。ひとつのプログラムの中で、コンテンツを作成してバーチャル・クラスルームを実現できるのです。

と言うことで、ブーミングが「勝利の方程式」とSmart Voomでは考えているようです。さらに詳しく見てみましょう。

Inside a voom you can publish posts, videos and documents. You can also define assignments and these will be visible to all subscribed learners, who have access to the voom.

voomの中では、動画や文書を投稿できます。宿題も出すことができて、その講座の参加者全員から見えるようになります。

ということで、動画、文書というコンテンツで学習し、宿題でその理解度をチェックするというアプローチがうかがえます。

そして、Smart Voomでもう一つ注目したいのは、英語とともにアラビア語にも対応していること。Smart Voomの本社は米国サンフランシスコにありますが、創業者のKhalid Shadid氏は、お名前からするとアラブ系の方なのでしょう。と言うことは、Smart Voomにはアラブ系の学習スタイルが色濃く反映されているはずです。考えてみれば、私たちは欧米の学習スタイルはある程度知識があります。そして、それに追随するアジア諸国のスタイルも想像がつきます。しかし、アラブ圏のそれはあまり知られていません。ひょっとしたら、将来はアラブ発の学習スタイルが世界を席巻するかもしれません。

Zoomにもあるグローバルな来歴

では、ZoomとSmart Voomの連携を見てみましょう。実はここからもSmart Voomの機能が想像できます。具体的には、下記の機能が提供されています。

  • Social Interaction between learners and instructors to create a fun educational environment. 楽しく学べる環境を提供するための、インストラクターと学習者の交流
  • Use SmartVoom’s built-in Advanced Assessment Forms.  Smart Voomに組み込まれたアセスメントフォーム
  • Schedule Assignments.  宿題のスケジュール
  • Easily create and manage virtual classrooms (vooms).  バーチャルクラスルームの簡単な作成と管理
  • Securely create, manage and launch Zoom meetings from within your SmartVoom enviroment to all voom participants. Voom環境からの簡単で安全なZoomミーティングの起動

考えてみれば、Zoom時代創業者のEric Yuan氏はもともと中国出身で米国で起業したといういきさつがあります。この観点で、Zoomもグローバルな視点を持っており、アラブ圏とのアクセスはよいのかもしれません。

ScreenClip

前ページ
第193回 ZoomとSaba Cloud連携でタレントマネジメントを読む
次ページ
第195回 ZoomとGeekBunk連携でコーチのブランディングを読む
 
  Zoomビデオのページに戻る