Zoomの連携サービスを紹介します。第144回はZoomとZero Gravity (ゼログラビティ)との連携です。なお、そもそも「Zoomの連携サービスって何?」という方は、第1回をご覧下さい

英国で広がる教育格差への対抗策

「オックスブリッジ」という言葉をご存じでしょうか?英国の名門大学、Oxford(オックスフォード)とCambridge(ケンブリッジ)をかけ合わせた造語で、日本でいうと東大・京大のようなイメージでしょうか。そして、そのオックスブリッジに次ぐのがラッセル・グループ(Russell Group)に属する24の大学。英国版アイビーリーグとも言われる、日本でいうと早慶上智のようなイメージでしょうか。

一方で、イギリスでも社会階層の固定化が問題になっています。すなわち、金銭的に恵まれない家庭の子供は学習に十分なリソース(お金)が割けず、結果として学力が低くなりがち。逆に言うと、オックスブリッジやラッセルグループに入れる学生の多くのはお金持ちの家庭ではないか、と言う問題意識です。

これを解決するための取り組みが今回紹介するZero Gravityです。

メンタリングで教育格差を埋める

Zero Gravityは、メンターとメンティーをマッチングするためのサイトです。そして、メンターが提供するのは、「いい大学に入るためにはどうしたらいいのか」というアドバイス。ホームページを見てみましょう。

Unleash your ambition: The best universities deserve the brightest minds. You’ve got the drive, now connect with the mentors that give you the direction to get there. Free for students, forever.

あなたの野心を解放せよ:最高の大学は頭のよい学生を求めています。もしあなたにやる気があるなら、メンターに就くことでそこへの道が示されます。学生にとっては永久に無料のサービスです。

とのこと。ちなみに、メンターには誰がなるかというと、大学生。そうすると、後進の高校生などにアドバイスもしやすいのでしょう。

ちなみに、Zero Gravityを提供するZero Gravity Tech Ltd.は、英国Social Enterprise UK (社会企業協会)に認証を受けています。すなわち、儲け主義ではなく社会を公正にする一環として、寄付など設けながら活動しています。

Zoomならばメンターの負荷が一気に下がる

では、ZoomとZero Gravityの連携を見てみましょう。

Zero Gravity integrates with Zoom to provide fast, simple and secure video conferencing for our mentors and mentees. You can launch a Zoom meeting directly from within the Zero Gravity web app to instantly connect with your mentor and mentee wherever you are.

Zoom連携によって、Zero Gravityはメンターとメンティーのビデオ会議が簡単にできるようになりました。Zero Gravityのアプリから、簡単にZoomミーティングを起動して、メンターと話すことができます。たとえどこにあなたがいようとも。

上述のとおり、社会企業として運営されているZero Gravity。ただ、メンターにとって、あまりにもその負荷が重いと、引き受け手が少なくなってしまうでしょう。しかし、Zoomを使えば拘束されるのは「メンタリングのその1時間」だけですから、ハードルは下がります。これによって、大学の進学率が高まるならば、この事業はかなり意味があるのではないでしょうか。

そしてもちろん、これは対岸の火事ではありません。日本においても格差が広がっているとの指摘はしばしばありますし、「子供の教育資金を負担するのは親である」という東アジア的価値観の下では、直接的に教育格差につながります。日本においても、Zoomを使ったメンタリングサービスが求められます。

ScreenClip

前ページ
第143回 ZoomとRemind連携で、サポート充実のLMSをを読む
次ページ
第145回 ZoomとCanopy Lab連携でソーシャルラーニングを読む
 
  Zoom講座のページに戻る