Zoomの連携サービスを紹介します。第117回はZoomとThought Industries (ソートインダストリーズ)との連携です。なお、そもそも「Zoomの連携サービスって何?」という方は、第1回をご覧下さい

最近流行のプライベートブランド

プライベートブランドが世の中を席巻しているってご存じでしょうか。たとえば、乾電池。普通はメーカーと言えばパナソニックとか三菱電機などのいわゆる電器メーカーが作成しています。ところが、Amazonも自社ブランドの乾電池を販売しています。それがこちら。


Amazonのプライベートブランド乾電池

単三電池48本で1,395円ですから、かなりお得。要するに、販売業者(=小売店)の名前を冠した製品がプライベートブランドです。

ただ、実はこのプライベートブランド、小売店自身が製造しているわけではありません。当たり前といえば当たり前ですが、Amazonが自社の乾電池工場を作るわけはありません。実は、プライベートブランド向けに製造するメーカーがあって、そこに委託しているのだとか。乾電池の場合、中身は同じでも、外側に一枚Amazonと入ったパッケージをつければプライベートブランドのできあがりです。

もちろん、乾電池だけでなく、コンビニに行けば店の中は多くのプライベートブランドであふれています。一方の、普通のメーカーが作る製品は「ナショナルブランド」と呼ばれますが、これは広告宣伝費などがかかっているので、割高になっている、とのイメージがありますね。そのせいもあって、セブンイレブンでは店内で販売される食品系の商品に占めるプライベートブランドの比率は50%を超えているとか。

そして、このプライベートブランドの波がLMS業界にも押し寄せいているというのが今回紹介するThought Industriesです。

LMS界のプライベートブランド、Thought Industries

LMSを見るときには、まずはeLearning Industryで概要を見るところからスタートです。Thought Industriesの顧客満足度は89%。LearnUponの97%におよばずとも、Canvasの68%を上回っているスコアです。ユーザーの声も拾ってみましょう。

Thought Industries’ platform is robust, sophisticated and flexible. Really terrific single-solution product – providing lots of interactive content authoring tools and data analysis capability. Great integrations with other platforms.

Thought Industiesのプラットフォームは堅牢性が高く、洗練されて柔軟性もあります。ひとつのサービスでワンストップソリューション、たとえば双方向型のコンテンツやオーサリングツール、そしてデータ分析を提供しています。他のプラットフォームとの連携にも優れています。

と何やら高評価。ただ、

The new pricing model – a 50% increase over 2019 prices – plus the aggressive sales push by top executives, really takes the shine off this product.

新しい料金体系は2019年よりも50%も上がっていて、しかもトップセールスがウザいので、製品の輝きが失われてしまった。

と言うあたりに、満足度でLearnUponの後塵を拝している要因がありそうです。

では、プライベートブランドに関して。

White-Label.  Fully customize sites using custom colors, fonts, CSS, and HTML to match your brand.

ホワイトレーベル。御社のブランドにあうように、色味やフォント、CSSやHTMLでカスタマイズ可能です。

補足をすると、ホワイトレーベルというのは、プライベートブランドに製品を提供しているよ、との意味です。冒頭のAmazonの乾電池の例でいえば、真っ白なラベルのうえにamazonロゴを印刷しますよ、のようなイメージでしょう。

後半の、CSSやHTMLは、ウェブサイトを制作するときの言語で、要するに「まるで自社ブランド」のようなLMSが簡単に作れることを意味しています。

Zoom連携もプライベートブランドを前面に

では、ZoomとThought Industriesの連携を見てみましょう。Zoomのホームページにある動画を見ると、Thought IndustriesのプラットフォームからZoomミーティングを簡単に起動できるのが売りとのこと。しかも、

We offer our clients more than a platform, it’s a partnership. We offer a suite of Professional Services – including graphic design, instructional design, and migration services

私たち(Thought Industires)が提供するのは、単なるプラットフォームではありません。むしろ、パートナーシップです。私たちは、プロフェッショナルサービス群を、グラフィックデザインやインスト楽素なるデザイン、そして以降サー美まで含めて提供しているのです。

と、やはりプライベートブランドとしての使い方が前面に出されています。

ScreenClip

前ページ
第116回 ZoomとLearnUpon連携で受講者の満足度アップを読む
次ページ
第118回 ZoomとPreferred Systems連携で資格教育をオンライン化を読む
 
  Zoom講座のページに戻る