Zoomの連携サービスを紹介します。第199回はZoomとAttendanceKit (アテンダンスキット)との連携です。なお、そもそも「Zoomの連携サービスって何?」という方は、第1回をご覧下さい

Zoomセミナーで悩ましい出欠確認

Zoomセミナーで主催者にとって悩ましい仕事の一つが出欠確認です。多くの場合、Zoomセミナーの参加者の参加ネームはてんでバラバラです。お名前の人もいればユーザー名の人もいますし、ときには会社名の場合もあります。仮に参加ネームで出欠を確認するとしたら、このようなバラバラな状況を乗り越えなければなりません。

これは、学校などにとってはより重要性が増すでしょう。たとえば、大学の講義であれば、修了要件を満たすかどうかを判定するために出欠が必要な場合があります。あるいは、出席していない学生は、サボっているわけではなくてリモート学習が続く状況にやる気をなくしてしまっているかもしれません。もしそうであれば、欠席が続く学生を早めに見つけ、しかるべき手をとる必要があり、ここでも出欠確認の重要性が分かります。

こんな悩みに対応してくれるのが今回紹介するAttendanceKitです。

出欠を軸に学生をサポートするAttendanceKit

ホームページを見てみましょう。

AttendanceKit is a smart, powerful & non-intrusive attendance tracking software designed to capture student check-ins & give instructors more control.

AttendanceKitは、高機能でパワフル、そして参加者の邪魔をしない出欠管理ソフトです。生徒の出席状況をチェックし、インストラクターが管理しやすくします。

より具体的には、下記の特徴を持っています。

  • No-fuss attendance capture that takes up zero class time (クラス中の時間をとる出欠確認の手間がありません)
  • One dashboard with class, course & student-level data (ひとつのダッシュボードで、クラス毎の、講座ごとの、あるいは学生ごとのデータが管理できます)
  • Smart controls & features to manage attendance (高機能な出欠管理)
  • Visibility into students who are missing Zoom classes (Zoomクラスを欠席した生徒をビジュアルに把握します)
  • Data visualized & simplified for easy analysis (データの可視化によって文政の簡易化)
  • AttendanceKit is free to use with Zoom, forever! (AttendanceKitはZoomユーザーに無料で提供します。永遠に!)

そして、AttendanceKitのもう一つ逃せないのは、実は他の様々なZoomセミナー管理ソフトと連携できること。具体的には、開発元のinvolvio社は、下記のソフトを提供しています。

  • OrientationKit (新入学生のためのオリエンテーション)
  • Remote Orientation (リモートオリエンテーション)
  • CampusKit (学生活動のサポート)
  • Remote Campus (リモートキャンパス)
  • Safe Reopen (対面での授業の再開)
  • Hybrid Campus (オンラインと対面での授業の組み合わせ)
  • AttendanceKit
  • RetainAI (データによる学生のサポート)

Zoom連携でリモート出欠管理 

では、ZoomとAttendanceKitの連携を見てみましょう。

With remote classrooms, teachers and administrators are adapting to a new way of teaching and learning. Schools, colleges and universities are unable to capture attendance at scale, and students are at risk of falling through the gaps.

リモートクラスルームによって、先生と管理者は新しい教え方/学習法になじむ必要が出てきました。学校や大学は、大規模な出欠管理をしにくいものです。結果として、学生はドロップアウトしてしまうリスクがあります。

と問題を整理したうえで、

AttendanceKit is a simple but powerful solution that helps you track remote attendance at scale and proactively support students.

AttendanceKitはシンプルでパワフルな解決策です。大規模クラスでもリモート出欠を管理できますし、積極的に学生のサポートを行います。

日本でも、リモート授業についていけないあまり退学する学生がメディアに取り上げられています。これを解決する、このようなサービスは心強いものです。

ScreenClip

前ページ
第198回 ZoomとLeggUp連携でキャリアヘルスUPを読む
次ページ
第200回 ZoomとCoaching Loft連携でZoomコーチングをを読む
 
  Zoomビデオのページに戻る