ブログ

プレゼンテーション書籍

プレゼンテーション誌上セミナー第38回 長沢朋哉著、新人広告プランナーが入社時に叩き込まれる 「プレゼンテーション」基礎講座

広告代理店と言えば多くのビジネスパーソンのあこがれでしょう。そこで働く人が、クライアントに対してどのようなプレゼンテーションをやっているかはイヤでも興味が高まりますよね。 ドラマとは言え、ネスレさんが展開している「踊る大 …

プレゼンテーション誌上セミナー第37回 佐藤綾子著、安倍晋三プレゼンテーション 進化・成功の極意

プレゼンテーションが上手な有名人と聴くと、スティーブ・ジョブズ氏や孫正義さんなどの経営者がまず頭に思い浮かびますが、実は安倍首相も上手なんですってね。 「え~、ホントかよ」とツッコミたくなった人も、まあ聴いてください。こ …

abe_sarko by openDemocracy

プレゼンテーション誌上セミナー第36回 福岡女学院大学浮田ゼミ著、心をつかむビジュアル・ストーリー型プレゼンテーション―ふつうの女子大生たちが身につけた抜群のプレゼン力の秘密

プレゼンテーションは自分が上手くなるのも難しいものですが、人に教えるのもまた難しいものです。 部下・後輩に指導しながら、「何をどう言ったら、プレゼンが上手になってもらえるんだろう?」と悩む人も多いのではないでしょうか。 …

Photo by gregorykirkjohnson

プレゼンテーション誌上セミナー第35回 後藤芳文 (著), 伊藤史織 (著), 登本洋子著、学びの技 14才からの探求・論文・プレゼンテーション

プレゼンテーションといえば、ついついビジネスを想像しますが、実は中学校でも生徒向けにプレゼンテーションのスキルが伝授されているそうですね。 その際には、プレゼンテーションに関して基本的ながらついつい大人が見過ごしがちなポ …

HAS program shows parents school technology improvements by USAG-Humphreys

プレゼンテーション誌上セミナー 勝間 和代著、稼ぐ話力 相手を腹落ちさせるプレゼンテーション術

勝間和代さんといえば自己啓発の分野で大家といってもいい存在ですが、その勝間さんがこれまで実践してきたプレゼンテーションの方法論を1冊にまとめているのがこちらの本です。 勝間 和代著、稼ぐ話力 相手を腹落ちさせるプレゼンテ …

Photo by AdinaVoicu

プレゼンテーション誌上セミナー第32回 櫻田 潤著、シンプル・ビジュアル・プレゼンテーション

「プレゼンテーションのビジュアルに工夫をしたい…」 そんな問題意識を持った時に手に取ってしまうかもしれないのがこちらの本。 櫻田 潤著、シンプル・ビジュアル・プレゼンテーション 著者の櫻田先生は2014年12月よりNew …

Pennie Long by Dominic

プレゼンテーション誌上セミナー第29回 加藤 昌男著、3分勝負のプレゼンテーション

プレゼンテーションにテレビの手法を採り入れられないか…そんな問題意識を持った時にチェックしたいのがこちらの本です。 加藤 昌男著、3分勝負のプレゼンテーション 著者の加藤先生は、NHKの「エグゼクティブ・アナウンサー」。 …

Photo by skeeze

プレゼンテーション誌上セミナー第28回 梅澤 実著、その気にさせるプレゼンテーション (話す力・聞く力がつく発表レッスン)

プレゼンテーションは主にビジネスパーソンに必要なスキルですが、それならば子供の頃から学んでしまうといいですよね。 そんな時に参考になるのがこちらの本。 梅澤 実著、その気にさせるプレゼンテーション (話す力・聞く力がつく …

Photo by rosysmith581

追記あり プレゼンテーション誌上セミナー第27回 黒木 登志夫著、知的文章とプレゼンテーション―日本語の場合、英語の場合 (中公新書)

「アメリカの敵」といったらどこぞのテロ国家を想像しますが、実はそれだけじゃなくて「パワーポイント」も敵と認定されたそうです…。 というのは、パワーポイントで作成した作戦図が、あまりにも複雑になりすぎてワケが分からなくなっ …

Plato and Aristotle by Image Editor

プレゼンテーション誌上セミナー第26回 弘兼 憲史著、知識ゼロからの会議・プレゼンテーション入門

「課長 島耕作のプレゼンテーション」と聞くと、興味が湧きませんか?マンガの中ではありますが、巨大企業初芝電器産業のトップまで上り詰めたデキるサラリーマンですから、さぞやプレゼンもうまいはず。 そんな興味を満たしてくれるの …

島耕作 by Kansir

プレゼンテーション誌上セミナー第25回 五十嵐 健著、プレゼンテーションの勝ち方 (生活人新書)

「ものまね」ってあるじゃないですか?あれがプレゼンテーション上達に使えるいう説があります。 プレゼンが上手な人を想定して、 その人はどんなプレゼンテーションをしていますか? 特徴は何ですか? あなたはその人のプレゼンテー …

ローリン・ヒルのものまね by nikunoki

プレゼンテーション誌上セミナー第24回 Scott Berkun著、パブリックスピーカーの告白 ―効果的な講演、プレゼンテーション、講義への心構えと話し方

TEDなどをみると、欧米人はプレゼンテーションが本当に上手だな、と感じます。ところが、実際のところは「すべての」欧米人がプレゼン上手とは限らないそう。たとえば、デビッド・ウォレチンクシィによる”The Boo …

My Favorite TED Talk by jurvetson

プレゼンテーション誌上セミナー第23回 吉田 たかよし著、脳を攻略!最強のプレゼンテーション (PHPビジネス新書 56)

プレゼンの目的が「聞き手に期待した行動をとってもらう」ことである限り、聞き手の脳みそを理解するのは必要不可欠と言っていいでしょう。たとえば、 「プレゼンの冒頭で全体のようやくを示してから本論にはいると分かりやすい」 「第 …

Image from page 394 of

プレゼンテーション誌上セミナー第22回 下地寛也著、コクヨの1分間プレゼンテーション

プレゼンテーションの本は世の中にいろいろありますが、面白い「練習法」を提唱しているのがこちらの本です。 下地寛也著、コクヨの1分間プレゼンテーション その練習法というのが、「普段のプレゼンが15分だったり、30分だったり …

コクヨの株主優待セット 2011 by yto

プレゼンテーション誌上セミナー第21回 脇山 真治著、プレゼンテーションの教科書 増補版

プレゼンテーションの目的は、「聞き手に期待した行動をとってもらうこと」ですが、もう少し幅広く考えても良いのではないか?と提言している、ちょっと変わった本がこちら。 脇山 真治著、プレゼンテーションの教科書 増補版 いわく …

SINGLE BEST INVENTION OF LIFE ... by mrbill78636

プレゼンテーション誌上セミナー 第20回 藤木 俊明著、入門「企画書作成とプレゼンテーション」 図解入門ビジネス 最新企画書の作り方と見せ方がよーくわかる本

タイトルからは、「プレゼント企画書って関係あるの?」と疑問に思ってしまうかもしれません。でも、読み始めると大納得。たしかに、プレゼンテーションの構成(コンテンツ)を考えることは企画を考えることに他なりません。 藤木 俊明 …

Imagine Cup 2012 - Day 4 Finalist Presentations by ImagineCup

プレゼン誌上セミナー第19回 家弓 正彦著、資料作成から発表までたったの4STEPでこんなに通る! プレゼン

プレゼンテーションにまつわる要素はいろいろありますが、要約するならば、 相手の欲求に準じて 自らの主張を 相手に理解してもらい 納得・共感を得ることによって 期待する行動を起こしてもらうこと に集約されるのではないか。 …

プレゼン誌上セミナー第18回 池上 彰著、<わかりやすさ>の勉強法 (講談社現代新書)

プレゼンテーションの参考になる有名人と言えば、テレビでも大活躍の池上彰さん。何と言っても、その分かりやすい語り口が魅力的です。 その池上さんの分かりやすさの秘密を学べるのがこちらの本です。 池上 彰著、の勉強法 (講談社 …

プレゼン誌上セミナー第17回 平野 日出木著、 「物語力」で人を動かせ!―ビジネスを必ず成功に導く画期的な手法

プレゼンテーションの際にはストーリーテリングが重要なことは言うまでもありませんが、どうやったらそれが上手くなるの?という疑問に応えるのがこちらの本。 平野 日出木著、 「物語力」で人を動かせ!―ビジネスを必ず成功に導く画 …

プレゼン誌上セミナー 第8回 山口 周著、外資系コンサルのスライド作成術 図解表現23のテクニック

スライド作成が上手といえば外資系のコンサルタントが代表例として思い浮かびます。そのわざを知りたいと思ったら手にとりたいのがこちらの本です。 山口 周著、外資系コンサルのスライド作成術 図解表現23のテクニック 類書として …

« 1 2 3 »
PAGETOP