モニカ・ルインスキーさんを憶えているでしょうか?

当時の米大統領ビル・クリントン氏と「不適切な関係」になって一躍悪名をとどろかせました。

そのモニカさんが17年の沈黙を破って登場したのがこちらの動画です。

最初の方は、「40代になった私だけど、二度と22歳に戻りたくはないわ」とユーモアからはじまっていますが、内容はシリアスです。テーマは、ネットイジメ。「炎上」なんて言われることもありますが、何かをきっかけにインターネット上で大バッシングを受けるというものですね。

モニカさんもあの事件をきっかけにそれはひどいネットイジメを受けたそうで、こういうのは止めなければならない、と立ち上がったのがこの動画です。

プレゼンテーションのスキルから見ると、落ち着いた語り口が、ショッキングな内容を中和させて、説得力を出しています。

Word Per Minute (ワード・パー・ミニット:WPM)といいますが、1分間に話す語数の標準は、300語(300WPM)と言われています。モニカさんも、このペースを維持しているところが、落ち着いた語り口につながっています。

ちなみに、緊張すると早口になってしまうことがありますが、それを押さえてこの300WPMに戻すのが「地上の星の法則」です。