Zoomコンサルティング

Zoom個別指導

下記にひとつでもあてはまれば、お問い合わせください

  • Zoomでセミナーをしているが、なんだかうまくいかない
  • 社内のコミュニケーションでZoomを使っているが、今イチ効率が上がらない
  • イベントや学会でZoomを使わなければならないが、どこから手をつけていいか分からない

zoomの使い方セミナー講師

こんにちは。プレゼンテーション・カレッジ代表の木田知廣です。

Zoomコンサルティングへのお問合せが最近多くなっています。実はそれには理由があり、Zoomを使いこなすためには、

  • Zoomの機能そのもの
  • Zoomで話す内容 (コンテンツ)
  • Zoomの運営 (オペレーション)

の3つの分野を考える必要があるから。これをゼロから考えるのは難易度が高いため、私たちのコンサルティングへのご要望が高まっているのでしょう。

まずは30分の無料電話ヒヤリングで、問題意識をうかがうところからスタートです。ご興味がある方は下記のお問合せフォームよりご連絡ください。

プレゼンテーション・カレッジ代表Zoomの使い方セミナー 講師署名

※まずはセミナーで基礎を固めてからという方は、「Zoom入門セミナー」においで下さい。

Zoomコンサルティングお問い合せ

お名前 (必須)
会社名 (任意)
メールアドレス (必須)
電話番号 (任意)
お問い合せ内容 (必須) ご質問やご要望などをご記入下さい。セールスのための書き込みはご遠慮ください
 

 

他のZoomコンサルティングとはここが違う

体系的なビジネス知見

当社代表の木田知廣は、自身がMBAホルダーであり、米マサチューセッツ大学MBA講師も務める「ビジネスのプロ」。単なる「Zoom屋さん」とは違います。しかも、前職のグロービスでは「グロービス経営大学院」の立ち上げプロジェクトのリーダーも務めたので、とくに教育分野への造詣は深いものがあります。

集客からアップセルまで実践によって実証された方法論

Zoomコンサルティングと言っても、私たちが提供するのは机上の空論ではありません。なぜならば、私たち自身がZoomを使ったセミナーを自主開催しているから。集客からオペレーション(運営)、そして話す内容(コンテンツ)から次の商材のお勧め(アップセル)まで、すべてが実践によって実証された方法ばかりです。

圧倒的な経験値

私たちのお客様は、法人はもちろん、様々な分野の協会、地方活性化のための団体、顧客ニーズを掘り起こしたい商業施設など幅広い分野にわたっています。当然、その悩みも様々。それに全力でお応えしてきた経験が私たちのZoomコンサルの基礎なのです。

Zoomコンサルティングの事例

Zoom機能のコンサルティング

Zoomの機能に関するお問合せにもお応えできます。Zoomセミナーとともに、Zoomウェビナーにも対応いたします。「こんな機能ないの?」、「こんな使い方はできないか?」ご質問にお応えしますし、逆に私たちの方から「この機能を使っては?」という提案もさせていただきます。

Zoomコンテンツのコンサルティング

Zoomで話す内容は、教育的なコンテンツはもちろん、自社の商品・サービスを販売したい方にも対応しています。Zoomウェビナーで集客して、あつまった方のニーズを掘り起こしクロージングにつなげたい…言うは簡単ですが、コンテンツの作り込みをしないとうまくいかないのが実情です。このサポートを行います。

Zoomオペレーションのコンサルティング

Zoomの運営は、対面でのセミナーとは異なる難しさがあります。たとえばオペレーターと話し手を分けること、あるいは参加者の接続確認など、Zoomならではの難しさを乗り越えるノウハウを提供します。

なお、Zoomオペレーターの派遣も承っていますので、ご要望があればお申し付けください。

Zoomコンサルティング担当者

木田 知廣 (KIDA, Tomohiro)

プレゼンテーション・カレッジ代表
米マサチューセッツ大学MBA講師
シンメトリー・ジャパン株式会社 代表

外資系コンサルティングファーム「タワーズワトソン」では、成果主義の人事制度導入に手腕を発揮し、従業員説明会への登壇は数知れず。この経験によりプレゼンテーションには絶対的な自信をもっていたが、MBAを取得するために留学したロンドンで、木っ端みじんにうち砕かれた。自身のスキルでは欧米人の圧倒的な存在感に太刀打ちできなかったのだ。

これをきっかけに、プレゼンの技を再獲得することを決意。MBAのクラスに出ながら、プレゼンテーションが上手な教授やクラスメートを研究する日々を送る。この過程で、プレゼン上手には実は共通する行動があることに気付き、これをMBA式プレゼンテーションとして体系化。ついには、欧米人にも負けないほどの説得力と存在感を手にする。

帰国後は、グロービス経営大学院の立ち上げプロジェクトをリーダーとして率い、この中でもそのプレゼンテーションスキルは絶賛を受けた。2006年、シンメトリー・ジャパンを設立し代表に就任。ビジネスパーソン向けの教育に乗り出す。2015年、プレゼンテーションの練習ができるセミナールームを完備したことにより、満を持してプレゼンテーション・カレッジを立ち上げ、そのプレゼンの技を余すことなく伝えている。

ビジネスの著書も多数持つが、中でも「ほんとうに使える論理思考の技術」は中国語に翻訳され、アジアにおいてもプレゼンスを高めている。

ライフモットーは、”Stay Hungry, Stay Foolish” (同名のブログを執筆中)

Zoomコンサルティングの進め方

まずはご連絡下さい
まずはお問い合せフォームからご連絡下さい。問い合わせ内容は必ずしも確定したものでなくてもけっこうです。「なんとなく、こんな問題がある」だけでも大丈夫です。
電話ヒヤリング
電話による簡単なヒヤリングで、私たちのZoomコンサルティングがお役立ていただけるか確認します。もしくは、Zoomセミナーにご参加いただければ問題を解決できる場合は、そちらをご案内させていただきます。
コンサルティング担当者の決定
お客様のご要望にあわせて担当コンサルタントを決定します。コンサルタントは全てプレゼンテーション・カレッジの講師ですから、実績はもちろん、教え方にも定評があります。
日程を決めてZoomコンサルティングを行います
事前に資料をお送りするので、予習してからZoomコンサルティングに臨んでいただけます
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP