ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ★★★★☆

タグ : ★★★★☆

書評 会計に関して英語プレゼンするなら読みたい一冊 清水孝他著、68シーンで完全マスター!今すぐ使えるワンランク上の実践ビジネス英語: 営業・交渉・プレゼンから財務・IRまで

社内の会議のプレゼンで使える表現満載 英語のプレゼンテーションの本って、題材がマーケティングのものが多いですよね。「何かを題材に聞き手を説得する」というニュアンスを出すためだと思いますが、実際のところはプレゼンに取り組む …

書評 英語プレゼンの体系的、王道的な解説 米山 明日香著、[CD付]成功する英語プレゼン

英語プレゼンの体系的な説明 英語の日本語では「プレゼンテーション」の意味が違うってご存じでしょうか?実は英語のPresentationの方がよりインフォーマル(非公式)なニュアンスがあるそうです。ということは、英語では、 …

プレゼンテーション誌上セミナー第53回 クリス・アンダーソン , 関 美和 (翻訳)著、TED TALKS スーパープレゼンを学ぶTED公式ガイド

プレゼンに興味がある方ならば、TEDはご存じでしょう。その主催者、クリス・アンダーソン氏が裏話を披露しているのが「TED TALKS スーパープレゼンを学ぶTED公式ガイド」。 ただ、本書で解説されていることを実際のプレ …

プレゼンテーション誌上セミナー第52回 小湊孝志著、半分の時間で3倍の説得力に仕上げる PowerPoint活用 企画書作成術

今やプレゼンの定番とも言えるPower Point (パワーポイント)。その、ちょっと変わった使い方を解説しているのが小湊先生の「半分の時間で3倍の説得力に仕上げる PowerPoint活用 企画書作成術」です。ちなみに …

書評 森重 湧太著、プレゼン資料が劇的改善一生使える 見やすい資料のデザイン入門

プレゼンの資料を「見やすく、かっこよく」作りたいときに参考になるのが、森重 湧太先生のご著書、「一生使える 見やすい資料のデザイン入門」です…。というか、実はこれ、最初はネット上に公開されたものが大人気で、ついには書籍に …

書評:石川和男、千葉善春著、一生モノの副業 この1冊でわかる大学講師のなり方

「大学教授」というと何やらすごい印象を持ちますが、意外なくらい「誰でもなれる」そうです。そのための三つのルートと、それぞれの具体的な取り組み方を解説しているのが、「一生モノの副業 この1冊でわかる大学講師のなり方」です。 …

プレゼンテーション誌上セミナー第41回 アカッシュ・カリア著、TEDに学ぶ最強のプレゼン術 (SB文庫)

プレゼンテーションイベントのTED。一本一本の動画も参考になるのですが、様々なプレゼンを横断的に見てみると、実は成功法則が6つに集約されるってご存じでしょうか?それが、 シンプルであること 意外性 具体性 信頼性 感情 …

プレゼンテーション誌上セミナー第35回 後藤芳文 (著), 伊藤史織 (著), 登本洋子著、学びの技 14才からの探求・論文・プレゼンテーション

プレゼンテーションといえば、ついついビジネスを想像しますが、実は中学校でも生徒向けにプレゼンテーションのスキルが伝授されているそうですね。 その際には、プレゼンテーションに関して基本的ながらついつい大人が見過ごしがちなポ …

HAS program shows parents school technology improvements by USAG-Humphreys

書評 学問的な観点からの英語プレゼン 田中真紀子著、英語のプレゼンテーション

プレゼンテーションを英語で行う人のために、アカデミックな観点からのアドバイスが盛り込まれたのがこちらの本です。 田中 真紀子著、英語のプレゼンテーション 〈スキルアップ術〉 ちなみに、政治家の田中眞紀子先生とは、名前が似 …

20110918_田中森林公園登山步道_62 by Fat Joe

書評 英語プレゼンの基本のキ CD付 英語のプレゼン 直前5日間の技術

「英語でプレゼン」と言うテーマはこの「プレゼンテーション誌上セミナー」シリーズの前回も取り上げました。あちらは主に話の構成とスライドづくり、つまりコンテンツとドキュメンテーション中心だったのですが、今度は話すこと、つまり …

Photography Cheat Sheets & Infographics by NichoDesign

ファシリテーション誌上セミナー第18回 桑畑幸博著、[臨機応変‼]日本で一番使える会議ファシリテーションの本

ファシリテーションの本は世の中にたくさんありますが、その中でも本書の特徴は「誰を会議に呼ぶか」にも注意を払っているところ。 「キャスティング」というキーワードにまとめていますが、著者の桑畑先生は「3つの視点で人選する」こ …

プレゼンテーション誌上セミナー第22回 下地寛也著、コクヨの1分間プレゼンテーション

プレゼンテーションの本は世の中にいろいろありますが、面白い「練習法」を提唱しているのがこちらの本です。 下地寛也著、コクヨの1分間プレゼンテーション その練習法というのが、「普段のプレゼンが15分だったり、30分だったり …

コクヨの株主優待セット 2011 by yto

ファシリテーション誌上セミナー 第12回 名倉 広明著、実務入門 会議、ミーティングが驚くほどうまくいくファシリテーションの教科書

ファシリテーションって、実際の現場で「どうやるか」が分からないと使えないことがあります。そんな時に参考になる「ケース」が収録されている本がこちら。 名倉 広明著、実務入門 会議、ミーティングが驚くほどうまくいくファシリテ …

坪谷 ニュウエル 郁子著、世界で生きるチカラ—国際バカロレアが子どもたちを強くする

セミナー講師の方ならば、「バカロレア」って言葉をご存じではないでしょうか。 もともとはフランス発だと思うのですが、子供の教育水準を計るための指標です。 そういえば昔、「ザ・カンニング」って映画があって、このバカロレアをカ …

プレゼン誌上セミナー第17回 平野 日出木著、 「物語力」で人を動かせ!―ビジネスを必ず成功に導く画期的な手法

プレゼンテーションの際にはストーリーテリングが重要なことは言うまでもありませんが、どうやったらそれが上手くなるの?という疑問に応えるのがこちらの本。 平野 日出木著、 「物語力」で人を動かせ!―ビジネスを必ず成功に導く画 …

プレゼン誌上セミナー第15回 松本 幸夫著、図解 スティーブ・ジョブスのプレゼン術

故スティーブ・ジョブズ氏のプレゼンテーションに関しては様々な情報がありますが、その中でも本書は松本先生独自の視点で「定式化」しているところが類書との違いかと思います。 SSN方式とか、3Sなどがそれですが、初心者にはこの …

プレゼン誌上セミナー第16回 小林弘茂著、5感を揺さぶり相手を口説くプレゼンテーション

プレゼンテーションでも「5感」が大事だよ、と言う異色の本です。味覚や嗅覚まで出てくるところはアレですが、全体としては面白い発見があって、一読して損はない本かと思います。 というか、例によって、この手の本はチェックリストが …

プレゼン誌上セミナー第13回 高杉 尚孝著、実践・プレゼンテ-ションのセオリー―Goサインを引き出す究極のテクニック

書名は「プレゼンテーションのセオリー」ですが、著者の高杉先生はコンサルタントのバックグランドをお持ちですので、問題解決の中でプレゼンテーションをどのように活かすか、というニュアンスで書かれています。 高杉 尚孝著、実践・ …

プレゼン誌上セミナー第12回 カーマイン・ガロ著、スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

故スティーブ・ジョブズ氏のプレゼンテーションの極意をまとめたものですが、凡人がマネをするのはちょっと難しいところもあるので、むしろ「応用編」として位置づけるのが正解かと思いました。 カーマイン・ガロ著、スティーブ・ジョブ …

ダニエル・ピンク、ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代

セミナー講師をしていると、「時代が変わってきた…」とホントに思うことがあります。 インターネットは、私たちの生活様式だけでなく、思考様式にまで変化を与えていますし、グローバル化の波はよきにつけ、悪しきにつけ私たちにうち寄 …

1 2 »
PAGETOP