講師養成無料メールセミナー

講師養成メール無料セミナー

木田知廣

こんにちは。シンメトリー・ジャパン代表の木田知廣です。

「黒歴史」って言うんですかね?人は誰にでもおおっぴらにしたくない過去ってあるじゃないですか?

私の場合それは、講師としての下積み時代。

今でこそ米国のビジネススクールという世界最高峰の場で教えていますが、昔はけっこうミジメな体験もしました。講座が終わってから、受講者にさんざん文句を言われるなんてザラでしたからね。

でも、今振り返ってみると、そういう苦労もけっしてムダではなかったと思えます。私がどんな壁に直面してどんなことに悩み、どうやって解決しながら今に至ったかという道のりは、これから講師を目指そうという人には役立つものだと思います。

ただ、さすがにウェブ上に公開するのは恥ずかしいので、メールマガジンでコッソリお届けします。

全7回にわたって、私の体験談と講師としてのスキルアップのコツをお届けしますので、ご興味がある方は下記からお申し込みください。

シンメトリー・ジャパン代表

メールアドレス  


講師養成メールセミナーの目次

第1話:ほろ苦い「講師デビュー戦」
外資系コンサル会社で働いていた私は、当時20代。「教えること」に興味があったので初めてめぐってきた講師のチャンスに飛びつきました。事前準備をしっかりして臨んだものの…
第2話:MBA留学で分かった講師の秘訣
講師の秘訣を求めてロンドンにわたったのは20代最後の年。それこそ、目からウロコが落ちるように「教えること」の本質に目覚めました。キーワードは「対話」。日本では体験できない授業に…
第3話:ここまでボロクソに言われたくはない
日本に帰ってきて「ビジネススクールの立ち上げ」というビッグ・プロジェクトにとりかかりましたが、受講者からの批判にさらされます。「今となってはいい思い出」なんて言えないミジメな体験…
第4話:講師として見えた「復活の光」
心身共にボロボロになった私が、もがき苦しむ中で見つけた講師としてのヒント。それが、「設計」という考え方。これが分かると、なぜ自分がダメ講師だったか見えてきました。
第5話:一生の仕事として講師を選んだ「腹のくくり方」
苦しい経験を乗り越えて講師としての復活を果たした私は、独立起業を夢見ます。そうは言っても「ほんとうにできるのか?」とリスクにためらう私の背を押したのは…
第6話:講師として「次」に進むためのマインドの変換
いよいよ起業した私ですが、仕事欲しさにお客様にペコペコしてしまうという罠に、自分でも気づかないうちに陥っていました。ところがそれは、講師としての私の評価を落とすことになり…
最終話:一緒に教える仲間を増やす
ようやくビジネスを軌道に乗せた私は、一緒に教える仲間を増やすことにしました。ただ、後進の講師の育成は難しく、なかなか一流の人材は育ちません。思いあまった私は…


メールアドレス  


講師養成セミナーを実体験したい方は…

このメールセミナーでお話する内容が実体験できる場も設けています。ご興味がある方は下記からチェックしてください。


講師養成入門セミナー 実地のエクササイズとフィードバックを通して講師としてのスキルを身につける場です。2時間から1日まで、ご都合に合わせて講座を選んでください。 詳細を見る
認定講師制度 私たちのコンテンツを使ってセミナーを自主開催していただく制度です。一緒に教える仲間を増やしたいという想いにピンと来た方は、チェックしてください。 詳細を見る
ティーチング・アシスタント制度 「教えることに興味はあるけど、いきなり講師は無理…」という方、まずはアシスタントとして私の講座に登場しませんか?実際に教える側に回ってみると、見える「景色」がまったく違うことに気付くはずです。 詳細を見る

メールアドレス  


この講師養成無料メールセミナーに託した想い

私は講師として数多くのセミナーに登場させていただいていますが、どうしても場所と時間という制約条件に縛られてしまいます。「地方では講師はやらないんですか?」、「忙しくてセミナーに参加できないんだけど…」というご要望への答の一つがこの講師養成無料セミナーです。

もちろん、対面で行っているセミナーの内容そのものをお届けできるわけではありませんが、それでも私の講師養成に関する基本的な考え方を、この講師養成無料セミナーでお分かりいただけるのではないかと思います。

そして、もう一つ大事なのが、「そもそも」としての基本的な考え方を知っていただくことです。

「どうやったらいい講師になれるのか?」を考える場合、どうしても「目に見えるもの」が注目されがちです。立ち居振る舞いや話し方、あるいは表情や声の出し方など…。もちろんそれはそれで重要なのですが、もっと大事なものがあるというのが私たちの基本的なスタンスです。

たとえばそれは、「何のために、どのような話をするか」という「設計」の話であったり、受講者は何を知っていて、何を知らなくて、そして何を知りたいと思っているかという聞き手の設定の話だったりします。それら、目には見えないけれども講師養成に関しては重要な要素を理解していただくのは、この無料のメールセミナーというフォーマットがもっとも適切と考えました。

この観点では、私の講師養成セミナーを受講していただいた方に読んでいただいても違和感ない内容になっているはずです。対面のセミナーでしかできないことを対面のセミナーで、メールのようなテキストでも分かってもらえるものをこの無料メールセミナーでお届けしています。

このメールセミナーをセミナー講師になるきっかけにしていただければ幸いです。


TEL 03-6686-1808 10:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)
運営: シンメトリー・ジャパン株式会社

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP