Zoomの連携サービスを紹介します。第56回はZoomとPrezi (プレジ)との連携です。なお、そもそも「Zoomの連携サービスって何?」という方は、第1回をご覧下さい

印象的なプレゼンのためのPrezi

今やプレゼンテーションでは当たり前のように使われるパワーポイント。でも、パワーポイントだとビジュアルが画一的で…もっと変わったプレゼンをしたいという方にお勧めなのがPrezi。

ズームイン、ズームアウトを使った印象的なプレゼンを簡単に作ることができます。

しかも、Preziの最新バージョンは、ビデオ対応。動画感覚でプレゼンテーションを見せることができます。

リモートワークで動画が多用される時代、使ってみたい人も多いのではないでしょうか。

まだ見ぬパワーポイントの底力

ただ、パワーポイントを擁護するわけではないのですが、実はパワーポイントでも印象的なプレゼンテーションはできます。というか、多くの人はパワーポイントの実力に気づいていないだけの気がします。実際、パワーポイント単体でも個々までのプレゼンテーションはできるのですから。

さらに詳しく知りたい方は、河合浩之先生の名著、「すごプレ」をチェックして下さい。

同書には、「パワーポイントでここまでできるのか!」という技が満載で、まさに目からウロコだと思います。

Zoomで画面共有が必要なくなる?

では、Preziに戻ってZoomとの連携を見てみましょう。

When you join video meetings, you no longer have to choose between sharing the screen or maintaining a personal, human connection. Overlay your visuals directly on screen next to you and experience more engaging, impactful, and interactive Zoom video conferences.

ビデオミーティングの際に、画面共有をすべきか、人の顔を写すべきかでもう悩みません。Preziで制作したビジュアルを、あなたの横に映し出すことができます。これによって、より顧客を惹きつけてインパクトを与える双方向型のZoomビデオ会議が実現できるのです。

これは確かに魅力で、通常の画面なのに自分の横に制作したコンテンツを映し出すことができるのはかなりインパクトがあります。「ここぞ」というプレゼンで使ってみるのもよいでしょう。

なお、念のためですが、Preziは必ずしも一般的なビジネスシーンに適しているわけではありません。なぜならば、ビジネスでのプレゼンでは「使いまわし」、「メンテナンス」などが重要になるからです。Preziはあくまでも特殊な使い方であることは、知っておいて損はないと思います。

前ページ
第55回 ZoomとWorkiz連携でフィールドサービスの向上を読む
次ページ
第57回 ZoomとKolabtree連携で研究開発を外注化?を読む
 
  Zoomセミナーのページに戻る