Zoomの連携サービスを紹介します。第111回はZoomとZapier (ザピア)との連携です。なお、そもそも「Zoomの連携サービスって何?」という方は、第1回をご覧下さい

コロナウィルスの影響を受ける動物病院

コロナウィルスの影響はあらゆる分野におよんでいます。動物病院も例外ではなく、待合室での混雑緩和及び濃厚接触の予防や薬を渡すのを予約化して接触時間を短くしたりの努力が続いています。ただ、犬もコロナウィルスに感染するという話もあり、ペットのオーナーさんは心配ですよね。動物病院に連れて行って、感染したら、目も当てられません。

同様に、動物病院を運営する側もたいへんです。ただでさえ感染対策で人手とお金がかかるのに、お客さんが減って売上が下がってしまったら死活問題です。そんなときに頼りになるが、ezyVet。動物病院運営業務をオンライン化して、効率を高めようというものです。

ちなみに、「第99回 ZoomとTobalie連携でペットに幸せを」で紹介したサービスはペットオーナーさん向けのサービスでした。今回紹介するezyVetは、動物病院が使うものです。

動物病院マネジメントソフトezyVet

ホームページを見てみましょう。

The smartest cloud based veterinary practice management software.  Improve every aspect of your veterinary practice with ezyVet.

最先端の動物病院運営業務クラウドマネジメントソフト。ezyVetで動物病院運営のすべての側面を改善できます。

とのこと。具体的には、下記の特徴があります。

  • Easy for vet staff to learn & quick to use (動物病院スタッフが使いやすく、学習しやすい)
  • Less downtime & lower initial setup cost (初期設定のコストが少なく、システムダウンもめったにありません)
  • Increase efficiency, save time, improve revenue (効率を高め、時間を節約し、売上を改善します)

ちなみに、ezyVetのホームページを見て、「いかにも欧米的だなぁ」と感じたのは、競合との比較のパート。日本では、自社サービスを競合と比べるとき、A社、B社などと名前を隠すのが普通です。ところが、ezyVetのホームページでは、

  • Hippo Manager
  • AVImark
  • Cornerstone Mgmt

などの競合が実名入りで比較されています。

Zoomでペットも遠隔診療

では、ZoomとezyVetとの連携を見てみましょう。

ezyVet users can easily schedule Zoom appointments, start previously scheduled Zoom appointments and view recordings from past appointments seamlessly through their ezyVet sites.

ezyVetユーザーは、簡単にZoomミーティングの予約をできます。また、ezyVetサイトから半自動的に予約からZoomミーティングを開始したり、過去の録画を見直したりできます

人間だって遠隔診療ができるのですから、ペットができないわけはありません。ezyVetとZoom連携で、ペットオーナーも動物病院側も便利になるのは間違いないでしょう。

ScreenClip

前ページ
第110回 ZoomとZapier連携で様々なwebサービスを統合を読む
次ページ
第112回 ZoomとBitDamでセキュリティを高めるを読む
 
  Zoomの使い方のページに戻る