ナビゲーション
前ページ:youtubeでセミナー集客にトライ 第4回を読む   セミナーに集客する方法論のページに戻る   次ページ:youtubeでセミナー集客にトライ 第6回を読む

スライドを作りながらネタがどんどん自分の中に落とし込まれていき、話せそうな気満々となった前回。

今回はいよいよ撮影です!

ジャマなボスとまさかのtake10

セミナールームに設置されているカメラの前でせっせと10本分を撮影。

のハズが全く進まない。噛んだり間違えたり。聞き手がいないこともあって…

国分
…ですので…ん?あれ?…なんだっけ。あぁー!!やり直し。。。

の繰り返しところ、ひょっこり顔を出すボス。

ボス
…きれいに上手に話す必要ってあるの?
国分
いや、だってyoutubeにアップするわけだし…
ボス
……
国分
……
ボス
……
国分
…見られているとやりにくいです
ボス
アッチに行けって?
国分
ええ…。。

無事にボスを追い出し、その後も汗をカキカキ頑張り、take10くらいまで撮ってようやく3本完成。

見続られるために必要なモノ

国分
とりあえず、3本できた気がします…。見てください。

 

ボス
んんー…話しかけられている気がしない。
国分
スライドに沿ってなるべく丁寧に話したけれど、話しかけたつもりはなかったかも…
ボス
「こんなこと、していませんか?」じゃなくて、「こんなことしちゃうよねぇ?」の方が思わずウンウンて頷きたくなるんじゃないかな。見ている人を巻き込んであげないと、最後まで見続けられないよ。
国分
…!!!

それは“愛”かもしれない

これ以降はコンテンツ会員、講師会員限定で公開しています。

すでにご登録の方はシンメトリー・ジャパンのサイトからログイン下さい。プレゼンテーション・カレッジ、ロジカルシンキング・カレッジなど姉妹サイト横断でコンテンツをご覧いただけます。

未登録の方はシンメトリー・ジャパンの会員制度を確認のうえご登録下さい。