ナビゲーション
前ページ:動画の企画はキーワードの調査から (youtubeでセミナー集客第2回)を読む   動画による集客のページに戻る   次ページ:youtubeでセミナー集客にトライ 第4回を読む

どうやら動画に登場して話すのはボスではなく自分だと気付いたら、こんなんじゃ企画不足だとも同時に気付いた。
だいたい作っておけば、あとはボスがイメージを膨らませてこなすだろう、と思っていた場合と、自分がやらなくてはいけない場合、企画の練り方が大きく違う。…ボス、ごめんよ。

テキスト先生の裏切り

国分
テキスト先生、あとは何を企画したらいいですかね…こんなんじゃ出来ない…
テキスト先生
え。あとはネタを話して撮影するだけですよ。
国分
それができそうにないから困っているのに…

パラパラパラパラ…(ページをめくりまくる)
テキスト先生は教えてくれなかった。

新たな先生を探す

ボスからの無茶ぶりとテキスト先生の突き放しで途方に暮れながらも、新たな師匠を探すことに。
とりあえずお手本動画を探して動画サーフィン。

ここでお手本として挙がってきたのが三浦由起子さんのプレゼン関連動画
全30本でそれぞれ2分から17分程度。1年ほどかけてアップしていたみたいだけど今はアップしていないよう。

同じ三浦さんの動画でも視聴数がバラバラ…

三浦さんの動画、視聴数が200回程度のものから44000回!とそれぞれ。何が違うのか…。

人気の高いものからチェック。

これ以降はコンテンツ会員、講師会員限定で公開しています。

すでにご登録の方はシンメトリー・ジャパンのサイトからログイン下さい。プレゼンテーション・カレッジ、ロジカルシンキング・カレッジなど姉妹サイト横断でコンテンツをご覧いただけます。

未登録の方はシンメトリー・ジャパンの会員制度を確認のうえご登録下さい。