セミナーの講師の服装は参加者に意外に見られています。
服装によってセミナーの講師だけではなく、セミナー全体の印象を左右してしまいますから、セミナー集客にとっても服装は重要なポイントになります。

セミナー集客につながる講師の服装選びのコツを男女別にご紹介します。

セミナー集客につながる服装選びの基本

男女別の服装ポイントのご紹介の前に、セミナー集客につながる服装選びの基本的をご紹介します。

ファッションセンスに自信がなくてもセミナー講師にふさわしい服装のポイントを押さえていれば、セミナー集客につながる装いを実現できます。

基本は二つ。

  1. セミナーの内容に合わせて決める
  2. 参加費に合わせて決める

まず、セミナーの内容に合わせた服装でなければ、いくら素敵なコーディネートでも浮いた印象になります。 例えば、セミナーの内容がWEB開発などのクリエイティブ系なのに、フォーマルなスーツを選んでしまうと違和感が生まれます。 しかし、法律やお金関係のセミナーならフォーマルなスーツの着用が効果的です。

次に、セミナーの参加費は、相場から比較すると高い方ですか?少し安い方ですか?
セミナーの参加費を基準に講師が服装にかける費用を決めるのも一つのポイントです。 参加費が無料〜5000円程度なのに、講師がハイブランドだとわかる高級なスーツを着用していると違和感を覚えますよね。 逆に、数十万円もする参加費のセミナーなのに、講師がカジュアルすぎる服装ですと参加者からの信頼感が薄れる原因になります。

服装によって参加者が講師に抱く印象や信頼感が大きく変わって来ますので、セミナー集客の上でも非常に重要です。

セミナー集客力を上げるための服装のポイント 〜男性編〜

セミナー集客力を上げるための男性のセミナー講師の服装のポイントは、ネクタイやポケットチーフを使ったアクセント作りです。

ネクタイやポケットチーフのセレクトに気を使うだけで印象度がグッと上がってセミナー集客につながります。

ネクタイは青・赤・緑が入ったものを

男性のセミナー講師は、ほとんどがスーツスタイルですが「ただのスーツ姿」で終わらせないためにネクタイ選びがポイントになります。 お堅い内容のセミナーであれば、ネクタイに華やかさは必要ありません。しかし、起業やクリエイティブ系のセミナーであればネクタイに華やかさをプラスする意味でも「青・赤・緑」が入ったものをセレクトするとお洒落にまとまります。

クリエイティブ系はポケットチーフでもっとお洒落に

クリエイティブ系のセミナー講師なら、さらにポケットチーフで個性を出しましょう。ポケットチーフもネクタイと同様に「青・赤・緑」が入ったものをセレクトして、ネクタイ+ポケットチーフのコーディネートでかなり印象度が上がります。

セミナー集客力を上げるための服装のポイント 〜女性編〜

女性だからこそ、やはりセミナーの服装も華やかにお洒落に決めたいものです。女性の場合は、セミナー参加者の男性率と女性率の高さによってポイントを変えると効果的にセミナー集客につなげられます。

男性の参加者が多い場合

自分より年齢層が高い男性の参加者が多い場合は露出度が低いフォーマルなスーツスタイルでスカートが理想的です。ビジネス系のセミナーであれば、露出度が低いスーツでパンツスタイルが好ましいです。 クリエイティブ系や婚活系のセミナーであれば、華やかさも重要なポイントになるので、淡いピンクやベージュを取り入れたフェミニンなコーディネートが望ましいです。

女性の参加者が多い場合

女性の参加者が多いセミナーで、ビジネス系のお堅い内容であればスーツスタイルが必須です。淡いピンクが入ったスカーフを取り入れることで、さらに女性の講師としての好感度が上がります。 子育てや料理などの日常にまつわるテーマのセミナーなら、カジュアルでありながら清楚な装いが好ましいです。

参加者からの目も講師のコーディネートの観点からも男女別に少し違いがあるので、しっかり要点を押さえてセミナー集客につなげていきましょう。

前ページ
意外と見過ごされがちなアンケートを使ったセミナー集客の成功法則を読む
次ページ
カリスマ講師に共通するセミナー集客に必要な3つの心得とは?!を読む
 
  お客様がセミナーに集まってくる方法のページに戻る