プレゼンに限らずセミナーや研修など、パワーポイントのスライドをつくる時にお勧め、というか、絶対に読んでおきたいのがこちらの本。

ジーン・ゼラズニー著、マッキンゼー流図解の技術ワークブック

【コンテンツ面のポイント】
●プレゼンテーションにまつわる2つの勘違い
プレゼンテーションは分析プロセスをそのまま再現すればよいと言う勘違い
話し手と…プロジェクトチームが議論の過程で利用してきた資料をそのままプレゼンテーションのチャートに転用してしまうと言う勘違い

●チャートは2つに大別できる
データチャート
 メッセージを決める
 比較方法を見極める
  コンポーネント比較法
  アイテム比較法
  時系列比較法
  頻度分布比較法
  相関比較法
 チャートフォームを選択する
コンセプトチャート

【目次】
第1章 チャート作成の基本事項を確認しておこう
第2章 実際にチャートを描いてみよう

前ページ
菅野 誠二著、PowerPointビジネスプレゼン 図を描き・思考を磨き・人を動かすプレゼンテーションを読む
次ページ
永山 嘉昭、真次 洋一、黒田 聡著、説得できるプレゼン・図解200の鉄則 – 読み手がうなるデジタル文書はこう作るを読む
 
  プレゼンセミナーのページに戻る