セミナー集客は実際にやってみると想像以上に大変なので、アレコレと頭を悩ませている人が多いのかもしれません。
または、セミナーを企画することで頭がいっぱいで、セミナー集客までに手が回らないという方も多いのではないでしょうか?

どんなに悩んでも思うようにセミナー集客できないのは、なんらかの問題点が潜んでいるからです。

ここでは、セミナー集客につなげるための基本的なポイントを3つご紹介します。

セミナー集客のためには無料ではなく有料のセミナーを!

セミナーの料金は、無料ではなく有料にするべきです。
無料にすれば、参加者を募集しやすいというメリットがありますが、無料なだけに参加者の質が落ちてしまいます。
お金を支払ってでもセミナーに参加したいと思っている参加者こそが、今後のセミナー集客につながる参加者なのです。

たとえ、無料セミナーの参加者の質が良かったとしても、次のセミナーを有料にすると、大半の場合、参加してくれません。
「無料だったから参加した」のであって、セミナーの内容には、ほんの少し興味を持った程度なのです。

また、無料にすることで主催者のモチベーションが下がります。
それによって、今後のセミナー集客も難しくなってくるのです。
有料セミナーの料金は、3000円〜10000円くらいが目安でしょう。

WEBでの情報発信でセミナー集客を!

普段からSNSやブログを運営している人は、セミナー集客ツールとしてフルに使いましょう!
とはいっても、SNSやブログで直接的にセミナー集客をするのではありません。

セミナーに関する日々の取り組みや近況などを発信して、興味を持ってもらうチャンスを増やすことです。

売り込むのは、興味を持ってもらってからでOKです。
逆に最初から売り込むと引かれてしまうでしょう。
最初は、セミナー主催者としての日々の記録を発信するだけでいいです。
1回1回の投稿が、明日のセミナー集客につながると信じて発信していくことです。

特にFacebookは「いいね」によって、確実なつながりの中での拡散が見込めるため、日々の積み重ねでセミナー集客につながる可能性が高いです。

急なセミナー集客はやめよう!

実際にセミナーの企画をしたら、自分のペースでセミナー告知をするのではなく、ユーザーのペースでセミナー告知をしましょう。
ユーザー目線で考えると、セミナー告知は1ヶ月前に行なうべきです。

中には2週間前に告知をする主催者もおり、予定を空けられなかったからセミナーに参加できなかったというユーザーも多いのです。

あなたが反対の立場だったら、どうですか?
1週間や2週間前にセミナー告知をされても、「よし、行こう!」とはなかなか思えませんよね。
予定があったり、ちょうど休みたかったりなどで、わざわざ都合をつけてまで行こうとは思えませんね。

早い目にセミナー集客する場合は、さらに、期間を決めて早期割引で○%オフなどの料金設定にすると、より多くの参加者獲得につなげていけるはずです。

このようにセミナー集客には3つのコツがあります。
これはあくまでも基本的なコツなので、ここからまた自分なりのコツをつかんでいってくださいね。